洋書でレゾナンスリーディングしてみた感想・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

バングラにきて4日目!LANIです。
夜に雨が多く、日中もくもりで涼しくて過ごしやすい毎日です。
昨日、洋書でレゾナンスリーディングしてみました!!

読んだ本はこちら

Bangladesh Urban Dynamics (Paperback) – 2012
by Hossain Zillur Rahman (Editor)

IMG_0206

現地の事務所においてあった本で、
Power and Participation Research Centre (PPRC)
http://www.pprcbd.org/
というダッカのNGOの書いた本です。

まず、
0.今の気持ちと、読み終わった後の気持ちを書く
今:復習しなきゃ・・・Need review on the urban dynamics in Bangladesh
後:大体のキャッチアップができれば・・・Hope to understand the general idea of urban dynamics in Bangladesh

1.本をぱらぱらめくる

ペーパーバックの比較的めくりやすい本です。

2.まず適当に四角を書く

3等分 して、適当な波線を書く。ページ数を書き入れる(3分の1づつの数)254なら、約、81、163など)
262ページなので、87、174です。

3.7つ波線の中で適当な点を選び、ページ数を書き入れる
本をめくり、そのページ数で気になった語を書いていく

気になったのは、
p 61 employment, manufacturing, service sector, telecomm., nbanking, transportation, intensity
p 116 Africa, ethiopia, informal sector
p. 169 housing finance, urban transition
p. 243 discretionary, LGFC, fiscal gap

4.3で書いた用語で気になるところから読んでいく
(8分間)
・footwear でバングラ世界で1位の生産
・informal sectorは意外とアジアは少ない(アフリカのほうが多い)
・access to water, electricity など相変わらず重要。faclitiesの質と、ICT,余暇, オープンスペースなどの新しい faclitiesも重要
・地方自治体の中央省庁からの任意の、その場限りの資金への依存を減らし、自分たちの歳入を増やさせる・計画をつくらす

5.この本をよんで今後1週間、1ヶ月~3ヶ月、3年の計画を線の上側にざっくりと

今回は、今年の自分のプロジェクト計画にしました。ガバナンス向上プロジェクトですが、

・まず前半は、データの整理、
・中盤は 世界のトレンドなどからのやることの判断
・後半は 再度、プロジェクトの目的、チームメンバーとの協力が大切

ということで、納得して進められそうです。

IMG_0208

あと、やはりもっと10章を詳しくよまなくちゃ、これだけじゃ使えない、って思いが強いんだけど、それがわかった、やる気になっただけでも、この読書法はめっけもんでした。

ところで、反省!!!

これってフューチャーマッピングに似てるなあ
と思いつつ、進めていましたが、

神田昌典氏のフューチャーマッピングで自分の将来像を描いてみよう

過去に書いたマッピング

と比べ、予定がぜんぜん遅れちゃってるし

書いたものより早くできるという触れ込みだったので。。。
書いたものは、近くにおいといてよく見るようにする、とかしなくちゃかもしれません。

ではでは。

1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術

(Visited 329 times, 1 visits today)
スポンサーリンク