サンクトペテルブルク二日目 ツァールスコエセロー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

皆さんこんにちは

サンクトペテルブルグ2日目ラニです。今日は郊外にあるツァールスコエセローという離宮に参りました。

ガイドブックによると

ロシア史の花!

女帝の夢を語る青い外壁に白い円柱、随所に金箔がちりばめられた宮殿は、ピョートル大帝の娘である女帝エリザヴェータの命によりイタリアの建築家ラストレッリによって建設された。帝は、母エカテリーナ1世に因んでをエカテリーナ宮殿と命名した。

後にエカテリーナ2世も愛したこの宮殿は、ロシア女帝の権威を今も誇示し続けている。

ということらしいです。

湖もあるし、広大な庭があります。

鴨に餌やる子供
どっちも可愛い🦆

10時くらいに着いたけどメインのエカテリーナで宮殿は12時からということだったので庭を散歩してるうちに長蛇の列ができていました。

仕方なく並ぶこと1時間半でやっと入れました。

うん、ちょっと疲れました

中はまるでベルサイユ宮殿の方のように絢爛豪華でした

しかしベルサイユ宮殿が18世紀のことと思うと、19世紀末ということで遅れてきた王朝を感じます。

でも、琥珀の間はものすごく綺麗でした!!
撮影禁止のため絵葉書で。

お土産にロシア皇帝、ロシア皇帝の妻の本を買いました

お土産に歴代皇帝に混じってプーチンのマグネットなどがありました。

やはり自分(国民?)が皇帝だと思ってるようです😓

(Visited 54 times, 1 visits today)
nihon_blog
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク