ODAプロジェクトの仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皆さんこんにちは、LANIです。
ブログタイトル変えました!

留学以外に書くことが多いし、まあ、留学後の仕事として、開発業界にいる身から
書くから、必然的にそっちが多くなるしという理由です。
つまり、
開発業界に行きたい人が読む留学方法!
に絞ったほうがいいかなと思いました。
でも漠然と

「どっかに留学したい!!!」

人にも
興味を持ってもらえたらいいなと思っています。
そもそもLANIも英語がしゃべれるひとがいっぱいいる
中学・高校で、
「かっこいい!」
「国連とかいってみたい!!」
という気でとりあえず大学は日本で、
大学院留学決めました。
大学院なら、絶対レベル高いと思ったし。

実際は1度目の留学は友達作り等に
苦労しましたが・・
得たものは本物でした。英語
とにかく、
簡単に馬鹿話して、
仲良くなる程度なら、1年程度ワーホリでもすれば誰でもOKだから・・・

キャリアにも役立つ大学院留学しましょうよ!!

てな感じです。
今日LANIはプロジェクトの調査で、雇っているローカルスタッフと一緒に、
フィールドに行ってきました。
大学院でたての子達が訪問アンケートをしてて、円借款のシニアの人が
案内してくれました。

ODAの仕事はローカルスタッフが国柄が出てて面白いです。
LANIはバングラデシュで仕事してましたが、彼らは親切で、
やさしいんだけど、
インドのほうが皆気が利いて、利発な感じしますね。
ベトナムでは、結構コネで入ってきたローカルが多かったです。
大体、同程度の給料だから、国柄が出て、面白い。
いろんな国の事情がしれて、面白い職業だと思います。
ではまたね。
DSC_8359_1

DSC_8400_1

(Visited 181 times, 1 visits today)
スポンサーリンク