遅ればせながら、格差の多いダッカ・グルシャンでピケティ関連本をレゾナンスリーディングで読んだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

皆様こんにちは!
暑いけど、東京の蒸し暑さほどではない、Bangladeshの麻布十番と言われる、Dhaka Gulshan 2にいるLANIです。
ここは、ダッカ内でも大使館だらけなので、外国人、特に白人遭遇率が高く、そんな異名??を持ちます。

ところで、LANI軽い捻挫してしまった。麻布十番? のセレブ病院のお陰で、回復してますが・・・


にほんブログ村


にほんブログ村

ここGULSHANで、ドアマンつき、掃除夫つき、コックつき、運転手つきに住んでる人たちの住居があふれる中で、世界最貧国の中でも貧しい人の姿を見るのですが、そんな大きな格差、一昨年から去年始めにかけて、話題になりましたね・・・。そう、若手フランス人経済学者のトマスピケティ氏による、21世紀の資本
英文翻訳(原書仏語)Capital in the Twenty-First Centuryです。

ピケティ本の優しいやつを、住んでいるゲストハウスで誰かがおいていったので、よんで見ました!!

6,000円の728ページのピケティ本の日本語版は、全然読む気がしなくて最初から買ってないけど(笑)

NHKの土曜朝にやってるフカヨミでピケティ本の紹介を去年やってて、
r>g
資本収益率>経済成長率

の説明で、資産家はどんどん資産家に、そうだよね~~と
大体分った気になったが、やっぱり読んでないので、気になっていた。
格差社会の種明かし!? ピケティ本はなぜウケる?
もう去年の1月なのね。1年半以上前のブーム!!

IMG_0246

このr>g
でLANIがすぐ思いつくのが

パリス・ヒルトン

彼女、言わずと知れたヒルトングループの令嬢だが、あれだけ世界中の一等地に資産持ってたら、ホント、全く働かず毎日LAでパーティしてても、警察につかまっても、r>g だから、彼女の懐には、誰よりも多く入ってくる。。というイメージでした。

そこで、今回、このピケティ解説本
図解 ピケティ入門 いちばんやさしい『21世紀の資本』の読み方
レゾナンスリーディング!!格差の大きいダッカの麻布十番(←-しつこい)で読むのに運命を感じつつ・・・

まず、1冊20分、読まずに「わかる! 」すごい読書術
の著者の渡邊康弘氏が読後の感想の顔に、作者のとの対話の意味もこめ、作者の似顔絵を書くと言ってたので、まねして見ました(まぁご愛嬌)。
IMG_0241

そして、プロセスを行う。(詳細下記参照)

読まなくても読める読書?レゾナンスリーディングとは
皆さまこんにちは!LANI@Dhakaです 日本でRead For Action ファシリテーター協会に入っているお陰で今話題のレゾナ...
洋書でレゾナンスリーディングしてみた感想・・・
バングラにきて4日目!LANIです。 夜に雨が多く、日中もくもりで涼しくて過ごしやすい毎日です。 昨日、洋書でレゾナンスリーディングして...


にほんブログ村

こんなのできました。
IMG_0277

とりあえず、3ヶ月行動計画

ダッカとバンコクの往復ですが、
自分の行動と重ね、とりあえず、純資産にがっぽり課税される日は遠いと見て、ヒルトン家を少し見習い??ダッカやバンコクでの不動産動向と、会社という資産をつくるために起業可能性を見ておこう!!

というような目標??ができました。

本来は、Thomas Piketty博士、格差をなくすためには・・・という目標のために書いたのかも、ですが、この読み方やフォトリーって、今の自分に役立つ読書が目標と思いますのでまぁよしとします・・・


にほんブログ村

写真は、最近読書をしているオージー資本のカフェ Gloria Jean’s。日本と違い、娯楽は少なく、読書に花が咲きます
ではでは。

IMG_0275

LANI@GULSHAN 2でした。

参考: いっぱいあるピケティ易しい版。皆中古、安くなってるし・・・

(Visited 96 times, 1 visits today)
スポンサーリンク