留学で人生の相方をみつける

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
今日は、

「パートナー」

です。
日本では晩婚化や未婚化が進み、生涯未婚率も2010年なら
男性 20.1%
女性 10.6%
と男性の5人に1人、女性の10人に1人が
生涯にわたり結婚なしとのこと(内閣府調べ)
「結婚したい」
という人の割合も下がっているとのこと
ですが・・
結婚に関心が高い方は、留学は一つの選択肢ではないかな
と感じます。
やはり身近に父母や親せき、友人もたくさんいる日本だと、

「寂しくないし、まあ、いいか」

という感じになりがちですが、
慣れない言語、慣れない風習に孤独を感じた際に
出会えたパートナーは
「本当にかけがえの人」
になるでしょう。

キャリアも、パートナーも
一石二鳥です。

現地人なら、配偶者ビザもおまけについてくる。

友人も、留学でパートナーってパターン多いです。考えると半数越えですね。
留学時が、適齢期ってこともあるだろうが・・・

苦しんで頑張った時に側にいてくれた人

というのは特殊です。
また、留学を経験して、ある程度国際人になってしまうと、
日本でのほほんとしている昔の同僚や、日本の学生時代の同級生
は日本でも、起業などでよほどの経験を積んだ人でないと

「物足りない」

と感じるかも。
とにかく、

がむしゃらに探さなくても機会は多いです。

怪しい婚活事業にお金を使うなら、
思い切ってちょっとした留学や、奨学金をみつけて正規留学してしまえ
とアドバイスしたいです。
写真はLANIのおススメNew Zealand
南島のDunedin
ラグビー場、チョコレート工場、名門オタゴ大学があり。
otago
(Visited 82 times, 1 visits today)
nihon_blog
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク