留学後の進路:ODAコンサルタント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

LANIは

ODAコンサルタント!

ですが、まあまあ気に入ってます。

語学力+(ほどほどの)専門性

が要求されるので、

留学していた人が多い業界です。

ほどほどの、というのは、やはりODAの扱う途上国相手ですし、技術レベルは高くないですので・・。

いろんな国にいけるのと、

日本にいるときに割と自由、そして、

現地で休日働くことが多いので、日本で長期休暇がとれる

のが気にいています。

デメリットとしては

恋愛などが進行しにくい

習い事などしにくい

ということでしょうか。

LANIも夫と付き合っていた際、某国にいって

夫は遊びに来てくれたけど、これないときはすごくさみしかったみたい・・・。

あと、婚活している友達も定期的に会えないし大変みたいです。

習い事は振り替えができるレベルでなく、いないので、困ることは多いです。

結婚してて、パートナーも自由に遊びに来れる人

や、

独身を謳歌したい

人にはおススメの業界です。

写真はケアンズの朝市の赤いドラゴンフルーツ

IMG_9098

(Visited 70 times, 1 visits today)
nihon_blog
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク