世界銀行奨学金ってどんなもの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3
皆様こんにちは!LANIです。

 今日は私がもらった資金の一つ、世界銀行奨学金です。20代の頃、もろもろの国際会議で会う見た目が、NGO系の国連の人に比べ、世銀の人はすごくキレものでこざっぱりした人揃い、

世銀の人はすごい!!

と思ってただただ憧れを抱き、31でギリギリ応募しました。

同僚男子は落ちた人いましたが、有難く合格。後に世銀の人と話した時、時代もあってか、会社の資金で行く人も多いから、あんまり競争率は高くないですよ~、と言ってました。

あと、女性応募を奨励しています。

応募者は、国際開発系の縛りはあるが、法律学、経済学系から工学系まで一応幅は広い印象。応募のリンクは下記、年一回、面接もなし。思うに、何かしら以前に世銀プロジェクトには関わったほうがいいかとは思います。

http://www.worldbank.org/ja/country/japan/brief/scholarships

あと、事後の反省としては…

生活費は一定だけど、学費を全部払ってくれる
ので、この奨学金を受けるなら、
思い切って学費の高いとこも色々うけてみたら?ってこと。
私は州立大だったからかなり安目でした。なお、2年間ですので、博士だと、あとは他のを見つける必要アリです。

ところで、高いところに受かっても、奨学金もらえなきゃ断念しなきゃだし…って人に朗報は、

様々な学費免除制度の利用

できます。

例えば、Teaching Assistant, Research Assistant

っていったところ。

写真は去年行った、西オーストラリアのピナクルズ
IMG_1542
(Visited 602 times, 1 visits today)
スポンサーリンク