イラン渡航から米国渡航に注意!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

みなさま こんにちは!
ご無沙汰イラン + 米国 帰りという正反対な国同士の組み合わせのLANIです。

9月末から10月半ばで

タイ–> イラン10日–> 日本1日–> 米国2日 –> メキシコ(カンクン)3日 –>キューバ 3日 –>メキシコ (メキシコシティ)2日–>米国

と駆け足でいってきました。

イランは出張で、米国はNPO活動、あとはプライベートでした。

ということで、ブログが相当おろそかに(汗)。

とりあえず、イランから少しづつ書いていきます。

イランは、ついたときから、女性は被り物をしろ・服装は打ぼっとしたものを岐路とうるさく言われてたのでしてましたが、9月10月は観光シーズンとは言え、暑く、空港から迎えに来てくれたスタッフのエアコンがイマイチ聞いてなかったので、被り物を脱いで、思わずそのままホテルに行こうとしたら、

周りのおっちゃんが、指差して
LANIでなくスタッフに注意
慌てて、かぶりなおしたという事件アリでした。

かぶりものをした地味なLANI

img_2129

その他は、食べ物はサフランライス、ケバブ系ばっかで飽きる

img_2065

しょっぱいヨーグルトドリンク
img_2062

雇い人は皆男で、男尊女卑の傾向があるからか、従順でなく、偉そうにしている、あと、雇い人・ドライバーでも闇のiPhone6以上を皆持っていて、なんかオイルマネーなのか、

イラン、ただの途上国とは違うな・・・

という印象が強い

ところで、世界の半分といわれる
UNESCO認定世界遺産

イマーム広場
も見てきました。
綺麗だけど、とにかく、女性が自由でないのはやっぱねぇ。

img_2551

img_2463

img_2454

格安航空券が見つかる!【Skypicker】

あと、米国に行くのに、ESTAでなく、ビザが必要になる!!!
LANIの大失敗、友人の対策などは
は次で書きますね~~

(Visited 100 times, 1 visits today)
スポンサーリンク