移民になろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

こんにちは、LANIです。

日本が大好き!!って人も多いと聞いてますが、今後少子高齢化、年金の不安、GDPは落ちる一方。政府は人口増加に、女性の雇用対策しか能がない

日本の将来に希望は少ないです。それより、若者は戦略的な計画をする先進国や、新興工業国に望みを託したり、選択肢をもったりするほうがいいのではないか?と日ごろから思っています

まとまった滞在期間のとれる留学はすごくチャンスです。とりあえずチャンスについてですが

まずは米国

卒業後、同じ内容の就職なら1年間のビザ。 OPT(Optional Practical Training)
といって、F-1学生ビザで米国に滞在し大学を卒業した後、F-1ビザのまま米国において就業経験を積むことができるんです。

EAD(Employment Authorization Document)カードが証明書として発行され、最大で12ヶ月間フルタイムで仕事に従事。留学生がOPTに申し込む理由は、後にH1Bビザ(外国人のための就労ビザ)を取得するため。

目下、380$申請料、学校によっては、Student Serviceが$100程度とる。
カツカツの学生には多少高く感じるが、将来の投資と思えば安いかもしれないです。

*注意が必要なのは、J-1ビザの人引き続きJ-1のまま雇用関係があれば題材できます。例えば、フルブライト奨学生です。

次はカナダのLanded Immigrantについて書きます。

他の移民記事はこちら

カナダ移民になろう

留学後、移民はますます選択肢に 

写真はオーストラリア、ケアンズ郊外のキュランダのジャングルツアーで。

(Visited 80 times, 1 visits today)
スポンサーリンク