タイ版柏の葉スマートシティ?オンヌットのHABITOに行って見た

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

皆様こんにちは!
ブログ、休んでしまったLANIです。
なんだか先月に日本からBKKに戻った後、暑さで疲れがひどかった+相方もしばらくバンコクにいて、毎日外食などで忙しかった
そして、相方の出張に合わせ、香港・マカオのたびにも行ってきた

マカオ
img_1480

img_1409

img_1389

バングラデシュは、10月から渡航可能かな、という感じになりました。
なんか、まだ騒然としてるみたいですが・・・

ところで、ONNUTのHABITOっていうところにいってみました。
たいていは、新モールで紹介されるみたいだけど、住居もいっぱいあって、新都市開発っていった感じです。

http://www.sansiri.com/commercial/habito/en/

HABITAT
っていうのは英語で、生息地、住居環境、の意味だけど、これと、
日本語の人(ひと)
をかけた感じです。

タイ人は本当に日本びいきで・・・
なぜか、タイ製品にも日本語入れるからね・・
日本人が意味もなく、英語の文字いりでTシャツつくったりするのと同じ。

なんといっても目を引いたのは、

HUBBATO

フバト

っていう
年中無休の貸しオフィスがあって、会員には無料WIFI、無料飲み物のある、フリーワーキングスペースはもちろん、3Dプリンタ、暗室、アトリエ、キッチンなどがあって、アーティストも使える場所になっている。

お決まりのフリーアドレスのワーキングスペース
スタンディングデスクもあり。

img_1629

img_1631

陶芸室
img_1633

img_1635

そして3Dプリンタ
img_1636

月会費は、2990バーツで、1万円くらい。
年会費が10万円。
つど払いは
750円くらい。外国人が多いんだって。

ところで、ほんと、ここは、LANIが日本で5月に見学会にいった柏の葉スマートシティのKOILにそっくり

KOILは、
人と人、アイディアとアイディア、活動と活動を結びつけるための、 既存のスタイルにとらわれない新たなイノベーション創造拠点

http://www.31ventures.jp/ventureoffice/koil/

LANIの出張メモから引用すると、

KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)に関しては、地場産業育成や、産学連携、起業支援などを進める施設で、今までの既存の産業のエネルギー効率化と、新しい住環境が中心のスマートシティと違って、職住近接やイノベーション産業育成などの新しいテーマがよいと感じた。また、ソフトとしても、他スマートシティと比べ進化したものが入っていたと感じる。

といいたことでした

(改めて見ると、評論家っぽい感じで 笑・・)

KOILも、3Dプリンターや、レーザーカッターも売りでクリエーターによい施設。
立地も、柏ほど東京に離れてるわけではないが、ちょっと都心から離れた郊外で、

タイ版柏の葉スマートシティ

あと、お食事もまあまあ
楽しめる。

今日は、ベトナム料理のお店
いってみました。

img_1620

img_1619

ちょっと離れているだけあって、安かった。

img_1618

日本のラーメン屋も入る予定です。

img_1608

タイでは、オンヌットは次にくるまち として、色々注目されているらしい。

バンコクの最新の情報誌表紙から・・

img_1591

オンヌットからシャトルバスが出てるだけで、オンヌットとはいいにくいですが、

HABITOの訪問、
タイの都市計画のトレンド見学として
面白い経験でした。

ではまた。

(Visited 223 times, 1 visits today)
スポンサーリンク