短期間でMBA?!グラフィックMBAを受けました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皆様こんにちは
またまたお久しぶりになってしまいました
バングラデシュから帰国LANI,です

出張前にグラフィックMBA という講座を受けました

マインドマップで学ぶ「グラフィックMBA」
この講座はマインドマップを使用し、MBA の要素を学ぼう
というものです!

LANI、昔から経営学音痴を自覚してきました

両親の先生や研究職といったあまりお金儲けに関係ない職業であり、どちらかと言えばお金というものは自分の専門性を極めれば付いてくるものといったような考え方で育てられました…

しかしながら現在一人一人が自分のキャリアを自分でデザインしなくてはいけない、そしてAI 等により、世の中の職業が激しく移り変わる世の中では、あまり専門性を極めるだけでは、面白味のない人生なのはもちろん自己の経営力がないと時代に埋もれてしまいます。(この辺は
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)をご覧ください。)

この講座は様々なフレームワーク、例えばSWOT 分析PEST 分析、3C 分析といったようなMBA で必ず習うFramework を使用し、そのフレームワークをマインドマップにかいて使うことによって自分に定着させていこうというものです。

テキストは講師の塚原美樹先生のこちら
マインドマップ戦略入門―視覚で身につける35のフレームワーク

1限目は今後の6回の講義で何をするかということならいました!

経営コンサルタントの目標はKFS 分析 =key factor of success 分析というものだそうです。これは帰納法や演繹法と違って
、ある事象を総合的にみて回答を導くというお医者さんや探偵に見られる分析方法だそうです。

例えばNHK のドクターG というその番組をご存知でしょうか?様々な症状からその人の病名を当てるというものですが、これは総合診療医という種類の医者と言っているそうです!

企業の総合診療医になる講座、バタバタしていてすぐに感想かけませんでしたが、これから5日間ちょっと復習したいと思います。

図は、ザ・マインドマップR [ビジネス編] より

(Visited 12 times, 1 visits today)
スポンサーリンク