健康を考えて気候のいいところに留学する?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
インドに来てはや3週間LANIです。
LANI, 不覚に病気になっちゃいました!
風邪をこじらし、気管支炎の疑いが・・・とにかくバラナシは、PMがいっぱい飛んでて、怖い!
もともとLANIは喉があんまり強くなくて・・
ODAコンサルタントはラクじゃないや!
と思いました~~~。
てことで、ふと思った。先進国に留学といえども、海外は大変ですので、留学生活の中の、健康って大事だなってこと。
場所によって、生活は
雲泥の差☁☀
になります。
最初、カナダの大学に留学したんだけど、
名門校だし、すごい憧れだったので、
でしたが、
とにかく、気候が寒い⛄⛄⛄!!
マイナス30とか平気でなるし、あと、冬が8ヶ月くらいある感覚。
いつになったら春に、とおもっていると、いきなり夏で、寒いなと思い始めるとすぐ雪が・・・の繰り返しは思ったよりつらかった。
寒いと、こもりがちで、うつ病も多いって言うし、LANIは締め切った部屋で勉強とかが多かったので、ここで、シックハウス症候群の予備軍になってしまいました。
2回目の留学は、米国でも有数のあったかいところだったけど、やっぱり、健康管理は楽でした。
ビーチやBBQと遊びもいっつも外で、開放的で、
うつ病になりようがない☀👣🍸🎶🎽
東部の学校は、IVY LEAGUEなんかが多くって、優秀な大学が多いけど、カナダほどでないにしろ、日本の関東の冬より寒いのは覚悟したほうがいい。北海道くらいと思ったほうがいいかな。
そう考えると、オーストラリアなんかは冬もそれほど寒くないしいいですね。
女性だと、結構、あとあとまでアレルギーとかも残るし、名門校だからって、必ずしも、寒いとこじゃなくてもいいんじゃない?
と思ってます。
写真はインドの健康的っぽい朝食 DOSA
 IMG_2292_1-thumbnail2

(Visited 62 times, 1 visits today)
スポンサーリンク