民主主義は時に無駄あり⁈中国で思ったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皆様こんにちは!
相方の仕事について、中国にきてるLANIです。
中国は2014年来…

その前は仕事がシンクタンク系だったので、会議他で毎年のようにいってたのですが、しばらくご無沙汰でした。

成都では

大熊猫繁育研究基地

に!

子パンダちゃんがたくさんいて可愛い!

そして、海南島の海口へ行きました。

海口東駅

から三亜約300kmが新幹線並の速さの列車が最近できて、

二等で僅か100元!約1600円。

日本なら東京から名古屋なので、一万円くらいはかかりますね?

三亜駅

なんだかんだ、中国の発展は凄い!

ハワイ、ホノルルで、公共バスの乗車率も高いし採算がとれるとされている約20km程度のLRT(起動系交通)が、主に富裕層の反対が多く、40年くらい全く計画実現出来ず、多くの市民が毎日車通勤を強いられるため、あの狭い土地で全米でも五本の指に入る混んだハイウエーがある、というのなどを考えると、

民主主義は時に無駄多し。

車を一人または少人数で使うことが、環境にも悪いことはわかりながら、40年、続けている。

かたや、どんどん高速列車が出来て、また最近は、地球環境問題もうちに任せといて、と言っている中国。さすが一党独裁だ、大きな国をうまくまとめている!と変に感心すらしました。

そしてGoogle map が使えないため百度バイドゥー地図で!!

それではここ三亜からまたレポートします🎶

via PressSync

(Visited 26 times, 1 visits today)
スポンサーリンク