BOOK CAFE 9 月 洋書で読む「チェ・ゲバラ」をバンコクで開きます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皆様 こんにちは!
LANIです。
昨年、キューバ珍道中がありましたが、今度、チェゲバラの読書会開きます!

9月に東京でも考えておりますのでまたお会いできたら幸いです。

詳細はこちら!

英語はそこそこできるんだけどつい洋書で読書はご無沙汰になってしまっている方、発展途上国の偉人の崇高さに共感できる方、一緒に偉人の自伝を読んで成長する読書をしませんか? ご一緒に異国の世界観を感じてみませんか。

今回はエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(Ernesto Rafael Guevara de la Serna、1928年6月14日 – 1967年10月9日)。アルゼンチン生まれの政治家、革命家で、キューバのゲリラ指導者。去年、当方、キューバに初上陸し、カストロよりも大人気のチェゲバラゆかりの地を回りました。
原書はスペイン語 diarios de motocicleta ですが、世界中でよく読まれている、英語The Motorcycle Diariesで読んでみましょう。

本を持っていないかたには章のプリントアウトを用意しておきます。単語等は大体中級程度(TOEIC700程度)であれば問題ないと思っています。

ファシリテーターは、ODA事業で発展途上国によく行き、対象地の状況をよく知る人物です。読書会経験については、東京港区内か、バンコクで開催をしていて、好評を得ています。RFA公式ブログでも、ご紹介いただいています。
「色んな国の本を紹介する読書会in海外」まき のりこ
http://blog.read4action.com/000138.html
当日は、キューバ(ハバナ、トリニダードほか)写真や、キューバ旅行のコツもご紹介!!!

それでは当日、一緒に感動できるかたがたとの出会いを楽しみにしております!

お持物

特にいりません。原書の1章づつのものはこちらで用意します。
が、お渡しはそれぞれ担当の1章づつのみなので、”Motorcycle diaries” を手に入れたい方は近所の図書館を探してみてください。Kindle版もあります。

日本語版
「モーターサイクルダイアリーズ」
も参考書として持参してもいいかもです。

9月2日(土) BOOK CAFE (洋書によるブック・コミュニケーション)
持ち物: 手ぶらで結構です。
(こちらでご用意します。今回は、チェゲバラ自伝) 
開催時間: 14:00-15:45
開催場所: VOICE HOBBY CLUB 会議室
費用: 400B (資料・お茶・お菓子つき) リピーター様 350B

(Visited 8 times, 1 visits today)
スポンサーリンク