カナダ移民になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

こんにちは、

LANIです。

カナダ移民に関しては、友人M子さんの例。

カナダで大学院の留学をしたときに、Landed Immigrant に申請、その後少しずつ滞在歴を伸ばしていっていました。

特に彼女は「ODAコンサルタント」

でしたので、私と1カ月途上国に一緒に住む(家を借りてたので)

日本に数日

カナダに1カ月在宅勤務

を繰り返していました。はたから見れば羨ましい生活ですが、ご両親が東京在住、ご兄弟でカナダ在住がいたのでうまくできたのかと思います。

Landed Immigrantは申請後、1年のうち一定期間(当時)は住まなくてはならず、そのあと出たりすると、消えてしまうので注意が必要です。

しかし、カナダは移民が比較的取りやすいので、おススメです。かといって、大学が少ないので意外とレベルの高いところが多く、専門学校などで済ましてもよいかもしれません。

あと、

カナダ政府奨学金というのが昔あったのですが、今はなくなったみたい。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/academic_relations_academiques/scholarships-bourses-intl.aspx?lang=jpn

これに関しては、LANIは黒星でした(補欠)。が現地にいって学校の奨学金がもらえました。優秀な大学でしたので、周りが優秀な国費留学生ばかりだったので得しました。

今はこの奨学金は博士課程のみになったんですね。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/academic_relations_academiques/vanier.aspx?lang=jpn

いずれにせよ、カナダを選択肢にすると、米国より移民になりやすそうです。

その他の移民記事はこちら
移民になろう

留学後、移民はますます選択肢に 

写真は国際銀行のプロジェクトで行った、

ムツヘタ、ジョージア(グルジア)。どこからともなく、教会に人が集まる様子。

mut
(Visited 147 times, 1 visits today)
スポンサーリンク